薬局経営研究所

薬局の経営に関して研究しています

>

一歩踏み出す勇気

『仕事していて楽しいです』との言葉

を聞き、喜んでいる

薬局経営研究所の神林です。

薬剤師中小企業診断士です。

 

一歩踏み出す勇気

 

調剤薬局における環境の変化が加速

していると、誰もが感じていると思い

ます

 

もっと言うと、調剤薬局業界だけで

なく、世の中の変化も加速している

状況です。

 

そして、多くの人は

『このままではいけない』

と思っています。

 

こういう時って

思っているけど、一歩踏み出せない

となることは、ホントよくあります。

 

なぜなのでしょう

 

多くの場合は、失うことを恐れる

からです。

 

では、何を恐れるのでしょうか?

 

時間

労力

投資金(必要経費)

あたりが多いのではないでしょうか?

 

それに加えるとしたら

周りの人の反対です

 

経営において、

失うモノなくて、得るものばかり

という発想はキケンです

 

例えば

研修の時間、勉強の時間を削ったとします

 

のちのち、不勉強に伴うアクシデントが

起きたらいかがでしょうか?

 

他の事業でいうなら

飲食店の接客研修をしないで、お店を

運営したらいかがでしょうか?

 

なにかしらのトラブルが起きそうですよね

 

 

なので、経営は未来も考えた行動という

のはとても大切になります

 

 

話を元にもどすと

時間、労力、投資金(必要経費)を

惜しんだとして、未来に不具合が起きて

しまったとしたら・・・

 

今の惜しんだモノ以上の損失をしてし

まうことがあります

 

そんなケース以外でも

冒頭の様に変化が加速している時代に

事業の変化への投資をおしんだら

いかかでしょうか?

 

変化に対応できなくなります

 

それどころか、事業発展も難しい・・

 

経営を考えたら

未来に実現したい事への投資というのは

ある意味マストになるのです。

 

惜しんだら、進化はできない・・・

 

 

周りの人の反対も

多くの場合は、今の消費がもったいない

というものがほとんどです。

 

でもですね

消費と投資とは違うのです。

お金が減るという現象は同じかもしれない

が、中身は全くちがう。

 

この違いをしっかり分けで考える事は

かなり大事になります

 

消費は抑えた方がよい

だけど

投資は必要

 

とはいっても一歩目を踏み出すのは

勇気がいります

f:id:newkanemon:20210618150020j:plain

 

ただ

その一歩が未来を変えるというのは

私も何人もの人を目の当たりにして

きたので、その大事さは痛感してます。

 

一歩踏み出す勇気

かなり大事です。

 

未来のために

 

あなたは、どうしますか?

 

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

ブログでは書きづらいことを書いてます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無料メルマガ【薬局経営研究所】

薬局経営者向けになりますが

これから、薬局経営を目指す人も

登録できます

  ⇓  ⇓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bqbGztw

(名前はニックネーム可です。いつでも解除可です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

☝良かったらぽちっとお願いします

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神林(薬剤師・中小企業診断士

次世代が憧れる大人になる応援をしています

このブログは

やりがいと楽しい職場での健全経営を目指し

薬局経営のあれやこれやを書いてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・